忍者ブログ

京都大学山中教授、ノーベル医学・生理学賞の受賞

人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発に成功し、

京都大学の山中教授がノーベル医学・生理学賞を受賞。

iPS細胞によって、もっと多くの患者さんが救われるといいね。

日本人のノーベル賞受賞は2年ぶり。おめでとうございます。
PR
コメント
名前:
タイトル:
URL:
コメント:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

検索ボックス